コントラバスネット | 10分で効果がわかる上達のコツと楽譜ダウンロード
contrabass
コントラバスで弾ける楽譜を無料でダウンロードすることができます。
contrabass
コントラバスの弦の比較と、おすすめの弦をご紹介します。
contrabass
「脱力って言われても、力抜いたら立てないし、楽器も弾けないよ!」って思いませんか?
脱力するコツがあります。
Arrow
Arrow
Slider
休憩中やコントラバスを運ぶとき、4つのやってはいけない弓の置き方 New

休憩中やコントラバスを運ぶとき、4つのやってはいけない弓の置き方

オーケストラや吹奏楽でコントラバスをやっていると、楽器をケースに入れないで運ぶことがあります。 また、合奏練習では途中に休憩をはさむことが多いと思います。 この記事では、休憩中や楽器を運ぶときの、4つのやってはいけない弓の扱い方と、おすすめの方法についてご紹介します。

コントラバスで大きい音を出そうと力むほど音量が大きくならない理由

コントラバスで大きい音を出そうと力むほど音量が大きくならない理由

吹奏楽やオーケストラでコントラバスを弾いていると、大きな音を求められることがあります。 いくら頑張って弾いても音量が大きくならない、と悩んだことはありませんか? この記事では、力みすぎると音量が大きくならない理由と力まなくても大きな音を出せる方法をご紹介します。

コントラバスで速弾きが苦手な人にありがちな、4つのクセとは?

コントラバスで速弾きが苦手な人にありがちな、4つのクセとは?

オーケストラや吹奏楽でコントラバスの曲を弾いていると、何箇所かは速いフレーズが出てきます。 どうも速弾きは苦手だなと、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか? この記事では、速弾きが苦手な人にありがちな4つのクセとその解決法をご紹介します。

いいフィンガリングを見つけるために、クセづけしておきたいこと

いいフィンガリングを見つけるために、クセづけしておきたいこと

コントラバスで新しい曲を練習するとき、まずどんなフィンガリングでとるかを考えると思います。 ここで安易にフィンガリングを決めてしまっては、すごく難しいフィンガリングを選んでしまう場合があります。 この記事では、いいフィンガリングを見つけられるようになるために、やっておきたいことをご紹介します。

ページの先頭に戻る