コントラバスの曲も無料で聴き放題!Spotifyの始め方

Spotifyへようこそ

音楽ストリーミングサービスのSpotifyは知っていますか?

2016年9月29日に日本で提供が開始された、定額制音楽配信サービスです。

日本で音楽配信サービスというと、

  • Apple Music
  • Google Playミュージック
  • LINE MUSIC

などのサービスがあります。

Spotifyは日本では、これらのサービスに対して後発ということになります。

そんな中で、Spotifyの強みといえば、ずっと無料で聴ける「Freeプラン」があることでしょうか。

ただし、この無料の「Freeプラン」には、再生がシャッフル再生(スマホアプリのみ)、数曲再生すると強制的に広告が入るなどの機能制限があります。

Spotifyの始め方

Spotifyを始めるには、現在、招待コードが必要です。

2016年11月17日現在、招待コードのリクエストは必要なくなったようです。

まず、Spotifyをインストールして、Spotifyアイコンをタップします。

Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted with アプリーチ

登録とアカウントの作成

  1. Spotifyのアイコンをタップすると、下の画面になります。
    Spotify の最初の画面
    Spotify の最初の画面
  2. 「登録」ボタンをタップします。
    登録とアカウントの作成
    登録とアカウントの作成
  3. Eメール、パスワード、ユーザー名などを入力して、「登録する」をタップします。
    アカウント作成完了
    アカウント作成完了

ここまででアカウントの作成ができました。

「Browse」や「Search」で聴きたい曲を探します。

お気に入りの曲が見つかったら、「My Music」に保存したり、「プレイリスト」を作成するといいと思います。

コントラバスの曲はあるのか

コントラバス弾きとしては、肝心なところです。

この4,000万曲の中にコントラバスの曲はあるのか?

実際にコントラバスの曲を探してみました。

単純に、「コントラバス」というキーワードで検索しても、あまり出てきませんでした。

コントラバスの曲は、日本人のアルバムが少ないため、日本語ではほとんど検索に引っかからないようです。

アルファベットで「Bottesini」で検索してみると、曲が出てきました。

コントラバスのプレイリストを作ってみた

いろんなキーワードで検索してみて、ダンカン・マクティアのアルバムが見つかったので、そのアルバムの中から7曲ほど選んでプレイリストにしてみました。

プレイリストはシェアできるようになっているので、下に貼り付けてみました。

まとめ

個人的な感想としては、コントラバスの曲を検索するための、キーワードを思いつくのが少し大変かなと思います。

とはいえ、コントラバスソロの曲を無料で聞くことができるので、一度は試してみる価値はあると思います。

ただ、いいことばかりとはいえません。

  • 広告を見なければいけないこと
  • シャッフル再生(スマホアプリのみ)しかできないこと
シャッフル再生が気になる方は、聴きたい曲を1曲だけ入ったプレイリストを作ると、1曲だけ再生することができます。
スマホアプリでは、曲を長押ししている間、試聴できる機能もありました。

このあたりが気にならなければ、試してみる価値はあると思います。

Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted with アプリーチ

もし気に入れば、有料の「Premiumプラン」に移行すればいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、シェアしていただけると、励みになります!

Facebookページ
最新の記事情報を、
いいねしてチェックしよう!
ページの先頭に戻る