楽譜を書きたいとき、無料で使える楽譜作成ソフト「MuseScore」

楽譜を書くときにどんなソフトを使っていますか?
楽譜作成ソフトも、無料のものからめちゃくちゃ高額なものまで、たくさんのソフトが有ります。

この記事では、無料でしかも高価なソフトにも劣らないおすすめの楽譜作成ソフトをご紹介します。

楽譜作成ソフトとして、有名なところでは、出版譜レベルの楽譜が作成できるFinaleや、Sibeliusなどがあります。

ただ、これらのソフトを買うには非常に高額なため、買ってちょっと使ってみるという感じではありません。

実際、私も楽譜を書き始めてからずっと無料の楽譜作成ソフトを使い続けています。

これまでいろんなソフトを使ってきましたが、今一番よく使っているソフトは、MuseScoreというソフトです。

五線譜に音符をペタペタと載せていく感じなので、初めて使う人もわかりやすいんじゃないかと思います。

しかも、MuseScoreは無料でダウンロードすることができます。

対応しているOSも、Windows、Mac、LinuxといろんなOSに対応しています。

ちょっと気軽に楽譜を書いてみようかなという人は、是非使ってみてください!!

フリーで使いやすい楽譜作成ソフトウェア「MuseScore」を使用して、楽譜の「作成」「再生」「美しい印刷」を体験しましょう。WindowsやMac、またはLinuxがインストールされたコンピュータで使用できます。

次の投稿では、ダウンロードからインストールまでをご紹介!

この記事では、無料楽譜作成ソフト「MuseScore」のダウンロードからインストールまでの手順を、わかりやすくご紹介します。
スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、シェアしていただけると、励みになります!

Facebookページ
最新の記事情報を、
いいねしてチェックしよう!
ページの先頭に戻る