上達のコツに関する記事まとめ

コントラバス上達のコツや練習法、無料でダウンロードできる楽譜についての記事です。

コントラバスで右手の親指を痛めやすい弓の持ち方とは? New

コントラバスで右手の親指を痛めやすい弓の持ち方とは?

コントラバスの弓にはジャーマンスタイルとフレンチスタイルがあります。 私が持っている弓はジャーマンスタイルで、弓の持ち方は親指で腕の重さを弓に伝える持ち方をしています。 この記事では、親指を痛めやすい弓の持ち方と傷めにくくする方法についてご紹介します。

コントラバスのビブラートで、左手の感覚のつかみ方とは?

コントラバスのビブラートで、左手の感覚のつかみ方とは?

コントラバスでビブラートをかけるとき、左手を揺らします。 ビブラートをかけたいと思っているけど、なかなかうまくビブラートがかからないと悩んでいまんか? ビブラートの左手の感覚をつかむためのアプローチはいくつかあります。 そのアプローチについて解説された動画があったので、この記事でご紹介します。

コントラバスを弾いていて、腰痛に悩まされていませんか?

コントラバスを弾いていて、腰痛に悩まされていませんか?

コントラバスは大きい楽器なので、演奏するために体全体を使って弾くことになります。 私も以前はコントラバスの練習中に腰が痛くなり、途中で腰を伸ばしたりストレッチをしたりしながら練習していました。 この記事では、コントラバスと腰痛の原因について、ご紹介します。

コントラバスで音程がずれたとき、チェックする順番とは?

コントラバスで音程がずれたとき、チェックする順番とは?

コントラバスで曲の練習をしていると音程がずれることがあります。 音程がずれたとき、ずれているところを確認すると思いますが、チェックする順番を気をつけないと、せっかく確認しても無駄になってしまうことがあります。 この記事では、音程がずれたとき、チェックする順番をご紹介します。

ページの先頭に戻る