コントラバスの練習を録音するときにおすすめのマイク

By: Chad Kainz - CC BY 2.0

以前、練習をするときの録音について、ご紹介しました。

自分のコントラバスの音ってわかっているようで実はわかっていないことが多くあります。 この記事では、自分の音を客観的に聴く一番いい方法として、練習の録音についてご紹介します。

自分の演奏を録音するとき、なにを使っていますか?

スマホのマイクや、PCのモノラルマイクでは音が鼻づまりな感じで、聴いていてもよくわかりません。

この記事では、練習の録音でよく使われる方法と、おすすめのマイクをご紹介します。

スマートフォン

一番お手軽にできるレコーダーはスマートフォンです。

パソコンもいらず、スマートフォンだけあれば録音することができます。

また、自宅以外で練習する際も、スマートフォンは常に持っていると思いますので、場所を選びません。

スマートフォンでの録音は、録音用のアプリを使って録音します。

iPhoneでもAndroidでもストアで「録音」と検索するといろんなアプリが出てくると思います。

自分にあったアプリをインストールして録音を試してみてください。

ただ、スマートフォンのマイクは、ほとんどがモノラルマイクなので、音質は良くありません。

高音質で録音したいという方は、マイクを購入する必要があります。

おすすめのマイクは以下になります。

手軽に、高音質で自分の演奏を録音できます!

ハンディレコーダー

次のようなハンディレコーダーもあります。

大きなものではないので、持ち運びも楽です。

かなり高音質で録音できるので、アンサンブルとかの演奏を録音することもできると思います。

パソコン

自宅で練習する場合は、自宅にあるパソコンでも録音することができます。

パソコンには、マイクが付いていない場合は、マイクが必要になります。

上のハンディレコーダーで紹介した2つのマイクは、USBでパコンに繋いだ場合、マイクとしても利用することができます。

また、録音するにアプリは、以下のアプリがおすすめです。

Download Audacity for free. A free multi-track audio editor and recorder. Audacity is a free, easy-to-use, multi-track audio editor and recorder for Windows, Ma...

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、練習の録音でよく使われる方法と、おすすめのマイクをご紹介しました。

まずは、お手軽なスマートフォンから録音してみて、もっと高音質で聞きたいと思ったら、マイクを検討してみるという流れがいいと思います。

録音を聞いて修正を繰り返すことは、上達のための近道になります。

ぜひ自分の練習を録音してみてください!

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたら、シェアしていただけると、励みになります!

Facebookページ
最新の記事情報を、
いいねしてチェックしよう!
ページの先頭に戻る