上達のコツ

アクセサリー

松脂を買ったら絶対やっておきたい準備とは?

うっかり日の当たるところに松脂をおいてしまい、ドロドロに溶けて使えない状態になって悲しい思いをされた方も多いと思います。 この記事では、もう悲しい思いをしないですむ松脂の夏場対策をご紹介します。
2017.10.10
練習ノート

付点のリズムの弾き方と弓順に困ったことありませんか?

オーケストラや吹奏楽でコントラバスを弾いていると、付点のリズムが良く出てきます。 付点のリズムにはいろんな弓順の選択肢があります。 この記事では、付点のリズムの弾き方と、弓順のバリエーションについてご紹介します。
練習ノート

コントラバスを弓で弾くとき、右肘の内側が前を向いてはいけない理由

コントラバスを弓で弾くとき、肘の向きがとても大切になります。 この記事では、コントラバスを弾くときの右肘の向きについてご紹介します。
2017.10.02
練習ノート

コントラバスのE線側を下にした置き方がダメな理由とは?

合奏などの休憩中コントラバスをパイプ椅子の座面に立てかけたり、床に寝かせておいたりすることがあります。 この記事では、コントラバスのE線側を下にして置いてはいけない理由についてご紹介します。
2017.10.02
メンテナンス

コントラバスの駒の掃除に役立つアイテムとは?

コントラバスを弾いていると、駒に松脂がつきます。 この記事では、コントラバスの駒の掃除に役立つアイテムをご紹介します。
2017.10.02
練習ノート

5弦コントラバスのH線をCにフラジオでチューニングする方法とは?

コントラバスには4弦と5弦の楽器があります。 この記事では、5弦コントラバスの5弦目のチューニングの音についてご紹介します。
2017.10.02
練習ノート

腱鞘炎予防のために、練習の前後にやるべきストレッチとは?

コントラバスは楽器が大きく弦も太いため、左手にかかる負担は大きくなります。 そのため、腱鞘炎で辛い思いをした方も多いのではないでしょうか? この記事では、コントラバスの練習の前後にやるべきストレッチについてご紹介します。
2017.10.02
練習ノート

コントラバスで、発音が遅い人の特徴とは?

コントラバスは大きな楽器です。 そのため発音も、ヴァイオリンなど小さい楽器に比べてとても遅くなります。 この記事では、コントラバスで発音が遅い人の特徴についてご紹介します。
練習ノート

もうコントラバス遅れてると言われない!リズムどおりに音を出すコツ

コントラバスは音域が低く弦が太いため、音域が高い楽器に比べて発音は遅くなります。 普通に弾くと、拍よりも後に音が鳴り始めます。 この記事では、どのように弾けばリズム通りに弾くことができるかをご紹介します。
2017.10.02
アクセサリー

コントラバスの座奏に欠かせないバスイス。おすすめのバスイスはこれ!

コントラバスの座奏にはバスイスが欠かせません。 しかし、コンサートホールにあるバスイスは大きく手軽に持ち運ぶことができません。 この記事では、コントラバスの演奏に使える、手軽に持ち運べて、価格も手頃なおすすめのバスイスについてご紹介します。
2017.09.26