練習ノート

コントラバスのE線側を下にした置き方がダメな理由とは?

合奏などの休憩中コントラバスをパイプ椅子の座面に立てかけたり、床に寝かせておいたりすることがあります。 この記事では、コントラバスのE線側を下にして置いてはいけない理由についてご紹介します。
アクセサリー

毎日の練習に欠かせない、おすすめのチューナー2つ

コントラバスの練習にはチューナーが欠かせません。 練習前のチューニングにも必要ですし、練習中の音程確認にも必要です。 この記事では、おすすめのチューナーを2つをご紹介します。
練習ノート

コントラバスで弓先が下がってる人の4つの特徴とは?

コントラバスの初心者の方で、よくついてしまうクセがあります。 この記事では、弓先が下がる理由とその直し方についてご紹介します。
練習ノート

コントラバスのハーモニクスで出る音とは?

コントラバスには、ハーモニクス(フラジオレット)という奏法があります。 オーケストラや吹奏楽の曲にもときどき出てきます。 この記事では、コントラバスのハーモニクスの位置とその位置で何の音が出るかをご紹介します。
練習ノート

音程の確認で音程がずれたとき、そのまま弾き続けてはいけない理由

コントラバスで音程を確認しているとき、音程がずれてしまうことがあります。 そんなとき、そのまま弾き続けていませんか? この記事では、音程がずれたとき、そのまま弾き続けてはいけない理由についてご紹介します。
練習ノート

速いテンポのフレーズで音程を確認する方法とは

コントラバスでフレーズを弾いて、その音程を確認するとき、チューナーを使うと思います。 しかし、ある程度速いフレーズになるとチューナーは音に反応できなくなります。 この記事では、速いテンポのフレーズで音程を確認する方法をご紹介します。
練習ノート

コントラバスの難しいフレーズをシンプルな練習に変える方法とは

コントラバスで曲を弾いていると難しいフレーズが必ず出てきます。 そんなとき、どんな練習をしていますか? この記事では、難しいフレーズを練習するときに、シンプルな練習法に変えるコツをご紹介します。
練習ノート

コントラバスで反復練習の効率をアップするコツ

コントラバスの上達のために、反復練習はとても大切な練習方法のひとつです。 曲をさらうとき、うまく弾けないフレーズを反復練習すると思います。 この記事では、反復練習をする上で、注意しておくべきポイントについてご紹介します。
練習ノート

自分のコントラバスの音質が細いなと感じたら、確認すべき弓の角度

コントラバスを弾いていて、自分の音質が細いなと思うことありませんか? もし細いかもしれないと思ったら、弓の角度を確認してみてください。 この記事では、弓の角度の変化による音質の変化についてご紹介します。
練習ノート

速弾きが苦手な人がよくハマっている、うまく弾けない3つの原因とは

オーケストラや吹奏楽で曲を弾いていると、容赦なく速弾きのパッセージが出てきます。 あなたは速弾きが得意ですか? もし苦手なら、次の原因に心当たりはありませんか? この記事では、速弾きが苦手な人が陥りがちな3つの原因をご紹介します。
アクセサリー

松脂を塗りすぎると弾きにくくなる理由とは?

コントラバスを弾くとき、弓の毛に松脂を塗ります。 その量、頻度は、1週間に一度程度しか塗らない人から、練習のたびに3回も4回も塗りまくる人まで様々です。 ただ、松脂の塗り過ぎはおすすめできません。 この記事では、松脂を塗りすぎるとどうなるか、また、適量はどのくらいかをご紹介します。

左手に負担かかってない?各社コントラバス弦の張力の違いを比較調査

オーケストラや吹奏楽でよく使われる弦の張力を調べてみました。 この記事では、調べた弦の張力の一覧と、弦ごとにどういった違いがあるのかをご紹介します。
楽譜

楽譜をダウンロードしてみる?A.ミシェク作曲の「ソナタ 第2番」

アドルフ・ミシェク作曲の「ソナタ 第2番」の楽譜を公開しました。 この記事では、この曲について動画と楽譜をご紹介します。

あなたの弦は大丈夫?コントラバスの弦の寿命が分かる3つのサイン

コントラバスの弦はバイオリンなどの弦楽器に比べて太いため、なかなか切れることはありません。 しかし、コントラバスの弦にも寿命はあります。 この記事では、コントラバスの弦の換え時を見分ける3つのサインについてご紹介します。
練習ノート

コントラバスを弓で弾き始めるとき、発音がかすれる4つの原因

オーケストラや吹奏楽でコントラバスを始めたばかりの方で、しっかりした音が出せなくて困ってる人も多いと思います。 この記事では、コントラバスの音の出だしがかすれる4つの原因とその解決法についてご紹介します。
練習ノート

速弾きしたい人が知っておくべき、スローテンポからの練習方法

オーケストラや吹奏楽で、コントラバスを弾いていると、必ず速いフレーズが出てきます。フレーズの途中で頭がパニックになって止まってしまった経験はありませんか? この記事では、速く弾けるようになるための練習方法についてご紹介します。
アクセサリー

コントラバスの運搬に、必須アイテム!ベースバギーとは?

コントラバスはその大きさから、運搬するのにとても苦労します。 練習場所がすぐ近くであればいいのですが、長い距離を歩かないと行けない場所だと大変です。 この記事では、コントラバスの運搬におすすめのアイテムをご紹介します。
メンテナンス

休憩中やコントラバスを運ぶとき、4つのやってはいけない弓の置き方

オーケストラや吹奏楽でコントラバスをやっていると、楽器をケースに入れないで運ぶことがあります。 また、合奏練習では途中に休憩をはさむことが多いと思います。 この記事では、休憩中や楽器を運ぶときの、4つのやってはいけない弓の扱い方と、おすすめの方法についてご紹介します。
練習ノート

定期テスト前に、部活動停止で楽器が弾けなくてもできる練習

中学・高校ではそろそろ中間テストの時期でしょうか。 定期テスト前には部活動が停止、または短縮になるところが多いのではないでしょうか? この記事では、いくつかの楽器がなくてもできる練習をご紹介します。
練習ノート

普段忘れがちな。でも、とても大切な短音階のスケール練習

オーケストラや吹奏楽でコントラバスを弾いていると、いろんな調が出てきます。 特に短調の曲をするときは、その調の練習をしていないと曲はうまく弾けません。 この記事では、短音階とそのフィンガリングについてご紹介します。